図書館利用案内(学内用)

 

貸出冊数と期間
 

学部生・短大生
本学卒業生・科目等履修生

大学院生・教職員
名古屋女子大学中高教職員

名古屋女子大学
中学生・高校生 
幼稚園保護者

   冊 数 期 間   冊 数  期 間 冊 数 期 間
一般図書 7冊 2週間 10冊   4週間  3冊  2週間 
継続 1週間 *1 2週間  不 可
参考図書 必要最小限 一夜貸 *2 必要最小限 必要最小限 閲覧のみ

雑誌
(バックナンバー)

2冊  2日間  必要最小限 1週間 閲覧のみ

雑誌
(最新号)

閲覧のみ
視聴覚資料 3点 1週間 (一部の資料は閲覧のみ)    

*1 卒業生は対象外となります。

*2 一夜貸:閉館1時間前から翌開館時間までの貸出です。卒業生は対象外となります。

館外貸出と返却

【貸出】
図書の貸出は、学生証(または利用証)と図書をカウンターへ提出してください。雑誌の貸出は、

カウンターにある「貸出票」へ記入して雑誌に添えて提出してください。


【返却】
返却期限までに資料をカウンターに返却してください。閉館後は出入口の返却ポストへ返却して

ください。


【予約】
マイライブラリにログインすると貸出中の資料を予約することができます。なお、予約図書の貸出

有効期限は、前の利用者が返却して貸出可能になってから 1 週間以内です。貸出可能になったとき

には、メールでお知らせしています。


【継続】
図書は、予約が無ければ貸出期間をさらに 1 週間(院生・教職員は 2 週間)延長できます(1 回限り)。

返却期限当日までに学生証(または利用証)と資料を持ってカウンターで手続きをしてください。

TOPへ戻る

貸出を行わない資料
  • 製本雑誌・紀要
  • 動画を含む視聴覚資料・マイクロ資料・CD-ROM
  • 古書
  • 貴重図書
  • その他、センター長が指定した資料

以上の図書は、貸出を禁止します。閲覧を希望する時は、カウンターで申込んで下さい。

特に古書の閲覧には、貴重図書閲覧願の提出が必要です。

 TOPへ戻る

       
購入希望図書申込制度
置いて欲しい本がある場合は、マイライブラリから申し込みができます。

 

他の図書館の資料が必要な場合

カウンターへ目的の資料を申込んで下さい。

他館への紹介状の発行や文献複写依頼を行ないます。相互貸借が可能な場合もあります。